授業?学生の活躍

【現代教養学科】20周年記念イベント報告

各セクションが更新しているブログをピックアップ! 今回は現代教養学科の記事です。

人間社会学部現代教養学科は開設20周年の節目を迎えるにあたって、2022年11月19日に20周年記念イベントを行いました。

現代教養学科20周年記念イベント報告 -第1部-

???(中略)???
第1部の式典には、現代教養学科クイズやスペシャル動画の上映など、参加してくださった皆さんが盛り上がれるようなコンテンツを用意しました。対面では先生を含め138人、オンラインでは11人の方々が参加してくださいました!!

オフライン×オンラインでの開催がこのイベントの特徴の1つです。新たな試みとして、三軒茶屋から日本各地、世界との「つながり」を意識し、オンライン参加者の紹介を行いました。静岡、さらにアメリカにお住いの卒業生とグリーンホールを繋ぎ、双方向のコミュニケーションを取ることができました。オンラインの良さを活かしたコンテンツになったと思います!

スライドショー+ダンス動画で構成されたスペシャル動画では、ダンスは3年のゼミ生?先生方?助手さんに協力していただきました!20年間の懐かしい写真や、先生方のダンスを見て会場内はとても盛り上がっていました?
 

第1部の続きはこちら(現代教養学科 ブログ)

現代教養学科20周年記念イベント報告 -第2部-

第2部では、卒業生と在学生のトークセッション「無限大LIVE!」を開催しました。会場には、皆さんが授業を受けた思い出のある1号館4階の教室4部屋を使用しました。参加した方々には当日配布したパンフレット(ブルー?グリーン?イエロー?ピンク)の色ごとに分かれてお部屋に移動していただきました。卒業生と在学生が混ざるように4?6人ずつ、各部屋で約5つのグループができました。予め用意した3つのトークテーマからそれぞれが選んだテーマに沿って30分間、自由にお話をしていただきました。

3つのトークテーマ
(1)やりたいことの見つけ方や今しかできないこと、大学での思い出などを語る「学びと発見」
(2)達成感のあった仕事との出会い、仕事と子育ての両立、働くって実際どういうこと?などお仕事をメインとした「ハタラク」のエピソード
(3)休日の過ごし方、推し活、出会いはどこにある?といった「プライベート」なお話

就活に悩む在学生に対して優しくアドバイスをする卒業生や、現在の大学生活の話、最近の流行などについて在学生が卒業生に楽しそうに話す姿が見受けられ、学年?世代を超えて、「誰かの力になりたい」と思う気持ちが伝わってきました。

卒業生×在学生のトークセッション終了後は????
大教室を2部屋使い、卒業生?在学生同士でお話できる「同窓会?在学生ルーム」を用意しました!そこには懐かしいご友人や先生方と楽しそうにお話されている先輩方、フォトブースでの写真撮影、ゼミ選択や学生生活の話をする在学生の姿がありました。また、トークセッションに参加してくださった卒業生と在学生に、感想を書いていただきました。その感想の中には、「10年前に戻った気分でした???!」 「CLAに入って良かったと改めて思った」 「貴重な経験になりました。今後に活かしていきたいです」 「仲間意識が芽生えました!」などのたくさんのあたたかいメッセージが残されていました。改めまして、参加してくださった皆さま、進行にご協力いただきありがとうございました!

 

>第2部の続きはこちら(現代教養学科 ブログ)

関連リンク

在学生を代表してプロジェクトメンバー2名が現代教養学科20周年記念イベントの感想をまとめました。
現代教養学科ブログ|現代教養学科20周年記念イベント報告~プロジェクトメンバー感想編~


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.
Copyright © Showa Women's University. All Rights Reserved.